社長

当社には「社訓」「社是」といったもの がありません。その代わり、全社員で約束している合言葉があります。 それは「改革」という言葉です。 「自分改革」、「仕事改革」、そして「会社改革」を達成しようという約束です。 一見、顧客不在の自己満足のような言葉ですが、この「改革」が顧客と社会に安全と満足を提供するための手段であり、当社創業時からの目標でもあるのです。 1982年に創業して32年の歳月が流れ、主たる取り扱い業務も交通誘導警備業務から施設警備業務へと変化を遂げましたが、安心と安全を提供するための「改革」への姿勢は今も変わっておりません。 しかし当社では、ご提供する警備業務の品質を目で見てご判断頂けるように、全社員に対して資格の取得を在職継続の条件とするシステムを実践しております。 入社6か月以内に「自衛消防技術認定証」、「防災センター要員講習修了証」、「上級救命技能認定証」の3つを基本資格として取得し、以降各関係資格に順次挑んでいくことを義務付けております。 このような厳しい在職条件に対して積極的に取り組み、努力を惜しまない全社員の姿勢がすべてのお客様に安心と安全をご提供している原動力と言っても過言ではありません。 これからもすべてのお客様に安心と安全をご提供できるよう、私たちは「改革」を続けてまいる所存でございますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 髙橋貞夫